レビトラと同じ速さで快適な性生活!安心のジェビトラ

レビトラを探ろう

ED治療薬は現段階で3種類開発されていますが、それぞれ個性があり、メリットやもちろんデメリットも存在します。
自分の症状などに合わせて選択することが出来ますが、もし早い効果を希望しているのであれば、レビトラが一番適しております。
ドイツの大手の製薬会社バイエル社が販売製造しており、日本で販売されだしたのは2004年の6月になります。
厚生労働省に申請を出していたのは2001年の12月でしたので約3年近くも認証されるのに時間がかかってしまったのです。
レビトラは日本でも大々的にCMされるようになり、認知度も高くなっています。
販売当時、有名な俳優を起用しCMでEDに対して病院へ行こうとバイエル社が大きく広告を打っておりました。
主成分はバルデナフィルで、水、またはエタノール等に溶けやすい性質を持っています。
この性質から最高血中濃度に達するまでの時間が早く、早い人でなんと服用後15分ほどで効果を実感できるのです。
効果の継続時間は成分量によっても異なりますが5時間から10時間だと考えられています。
即効性があり、これだけ効果が持続するのであればもちろん満足ですよね。
薬のパッケージにもマッチ棒が燃えているイラストが載っており、これはマッチのように早く火がつくことからイメージされているようです。
それだけ即効性を売りに出しているのです。
もちろん、メリットだけではなくデメリットの部分もあります。食事の影響が受けにくいと考えられていますが、脂分の高い食事などは影響を受けてしまうのでなるべく空腹時に服用してください。
どうしても食事をとらなくてはいけない時はなるべくカロリーの少ないものを選択するようにしましょう。
レビトラを購入する為には他のED治療薬もそうですが、医師の処方が必要となります。
しかし保険は適用されないのですべて自己負担となってしまうのです。高いものだと1錠2000円程度しますので、中々の高級品です。
そこでジェネリック薬品であるジェビトラは全く同じ有効成分バルデナフィルを含んでおきながら非常に安価に手に入れることが出来るのです。ED治療薬はジェネリック薬品が多数開発されており、ジェビトラもその中の一つとなります。
ジェビトラを購入するためには海外からネット通販などで購入することが出来ます。

レビトラのジェネリックをお探しの方はコチラ